目录×
搜索
找到页数:
主页
书架
留言
语言
2018年
5月号
技術者の日常
日本市場レポート
ビューティー最前線
Content
中国COS「618」の努力
供給ラインの追求
インフルエンサーの現場LIVE+ブランドシリーズ体験コーナー+商品体験
北京にあるTMALLのイベント現場、CEO黄さんが自ら開幕式に参加
イベントはとても好評をいただき、多くの人が商品を体験し、ファンとなった
お得な価格、素敵なプレゼントと賞品。しかも80台のiphone8以外に、MINI Cooper車も抽選でもらえるだとか!!
私たちも「618」の機会を利用し、一連のイベント割引を出した。しかももうすでに結果が出ているので、努力していただいたみなさんに感謝だ!(びしっ)
618イベントの現場レポート
618」は中国ECショッピングの一大イベントで、その規模は中国のシングルデー(1111日)とほぼ匹敵する。今回のイベントのために、中国マーケティング部はTMALLのイベントに参加し、「618」の宣伝活動を行った。イベントでは商品体験コーナーもあるので、「618」のための宣伝効果をもたらした。
開発者の努力のおかげで、IPL3.0の新技術研究は大きく進んだ。具体的にどこが進化したかは発売開始までのお楽しみだ
新しく誕生したIPL2.0だが、まだ少し問題が残っている。それを解決するために、開発担当はいくつも夜遅くまで対応した。2週間の中で、2つのハードウェア、3つのソフトウェアのバージョンを生み出した。彼らによると、IPL2.0新バージョンでは問題になる確率は0.1%まで低くなった
RF美顔器も前に進めようとしている。4月に美眼器とRF青春版プロジェクトチームが設立した。現在開発者は初めてのデモンストレーション版を手にした。いまはテストの真っ最中で、素晴らしい成績を期待している
技術オタクの日常
中国開発部と供給ラインは2年の歳月を経て、各仕事は順調に進んでいる。マーケティング部や営業部が外部とどのように競争していても、彼らは自分の仕事だけをみて、まじめに取り組んできた。なので、彼らが本当の意味での「618」の貢献者かもしれない
弱い部分に関しては、サプライヤーと一緒に最善を尽くし、努力していくようにする
会社全体の目標と仕事内容に対して、供給ライン全員は常に上を目指し、他部門と一緒に会社の発展のために努力している
また、会社全体の生産要求に応えられるよう、生産ラインは全方位の改善を行った
もちろん、供給ラインはここで立ち留まらない。その過程中に起こった不足点について、再度反省や改善が必要だ。なので、各部門の反省会を設けた。それにより流れをさらに良くし、今後の仕事の効率改善が期待できる
IPL2.0の大量生産の繁忙期を得て、供給ラインは「618」のために十分な準備をしてきた、準備がしっかりできたため、その期間中の国内外市場に向けて100%の商品を提供することができた
供給ラインの追求
2018年3月から日本EC部に新しい同僚が加わった。主に楽天、アマゾン、ヤフーを担当する。豊富な仕事経験により、短時間ですでにすばらしい成績を獲得することができた。彼らの加入により、COS JAPANに新しい風を吹かせてくれた
日本市場レポート
アマゾンの売上は去年同時期より大きく成長していることがわかる
アマゾン最近の営業売上分析
EC市場の変化

赤色は2017年の売上合計

紫色は2918年の売上合計

2018年5月は昨年同時期より大きく業績を伸ばし、営業額は約130%伸ばした
楽天の5月の目標は50,000,000円で、本当はとても難しい目標なのに、楽天担当はまさか達成できたとのこと

楽天市場の最近の営業売上分析
紫色は2018年の売上統計
中国のネットショッピングの流れに乗って、日本も徐々にネットショッピングの時代に入った。COSEBATYもこの機会を最大限に利用し、ECチャンネルでたくさんのアクションを起こした。前も述べている通り、すでに成果も出ている
(黄色は売上高、赤色は口コミ数の統計)
5月分の売上高と口コミ数が増加していることがわかる

ヤフーの売上高と口コミ数の推移
Cosbeauty Japanはもちろん全日程参加し、イベント担当者によると、3日間のイベントで、計126の企業や個人様が弊社に関心を寄せていただいた
全ての商談のチャンスをつかまえるため、COSBEAUTY JAPANのみなさんは休憩時間も惜しまずにお客様対応をした。写真だけでその真剣さが伝わる。いつも努力していただいてるみなさんには感謝だ。ここで素敵な方と出会え、私たちが創るビューティーを世界にもっと発信できることを確信した
Beauty Worldは日本の化粧品、ネイル、美容設備、美髪、SPAなど日本国内の最新商品、サービス、情報、技術を一堂に集めるイベントだ。美容業界の一大イベントとして、今回も世界から530以上の企業、76,273人が参加した。この数字はこのイベントが世界ビューティー業界において、どれ位存在感があるのを示すことができるだろう
ビューティー最前線
こちらはイベント一角の風景だ、この女性の方は私たちの商品をとても心地よく使用しているようにみえる
今回の黄さんの日本出張ではビューティーの最前線を体験する以外に、ビューティー業界のマーケット動向を確認しなければならない主旨があった。ここでは中国、日本、アメリカのグローバルマーケティングチームが結成され、彼らは豊富な経験をもち、短期間で国際内外でCosbeautyの存在を示すことができるだろう
また、黄さんの来日に合わせ、新入職社員歓迎会も行われた。みなさんの加入によって、私たちcosbeauty グループがさらなる飛躍ができると確信している。ここでは感謝を申し上げたい。今後ともよろしくお願いいたします
Touch A New Beautiful Life
更多功能
免费制作
全屏/退出全屏
打开/关闭声音
使用帮助
页面放大/还原
  • 简体中文
  • 繁体中文
  • English

扫一扫,手机阅读

目录栏
第一页
上一页
当前页码/总页数
下一页
最后一页
自动翻页
/

×

提示信息:

用户名或密码错误

分享书刊

分享《Cosbeauty 5月日本刊》给您的朋友阅读!

二维码
分享链接 复制链接
分享到

留言×

请填写留言内容

留言提交成功,管理员审核通过后显示您的留言。

返回